牧場の様子と仕事

TOP / 牧場のご案内 / 体験メニュー / ブログ / アクセス / 絵本 / COWBOY / 劇団「須藤兄弟」とは


1月
飼料畑 11月に種をまいた
イタリアンが芽を出しています。
放牧地 もう少し牧草の芽が伸びたら、育成牛の放牧が始まります。
2月  
イタリアンの芽もふさふさになっています。放牧も間近。
トウモロコシ畑は田おこしの準備に入っています。
3月
イタリアンの刈り取りは4月下旬。 トウモロコシ畑の田おこしです。 放牧も始まりました。
4月   
  イタリアンの収穫です。         トウモロコシの種蒔きです!
5月 忙しさのあまり、写真が一枚も撮れませんでした。ごめんなさい。m(__)m
6月   
トウモロコシ畑も順調に伸びてきました。
7月
トウモロコシ畑は刈り取りがもうすぐです。
8月
トウモロコシの刈り取りです。今年は雨が多く遅れてましたがなんとか8月中に終了しました。
9月   
稲わらの梱包稲刈り後のワラを集めています。
12月 二番のソルガムの刈り取りです。


≪一日の仕事≫

AM
4:30
4:50 5:00       
搾乳の準備の始まり 牛の誘導 搾 乳
 
   7:00  
えさやり・ベッド掃除 子牛の世話 除糞
 
7:30
牛の放牧
9:00

15:30 
      
飼料畑や糞の処理の仕事や牧場内の整備をしたり、体験の受け入れをして過ごします。  

PM 
3:30
 搾乳準備(放牧した牛も帰って来ます)  4:00  
5:00  搾乳とえさやり  6:00  
7:00  ベッドの掃除    
 子牛の世話    
7:30  除糞    
8:00  夕食    
 365日仕事がありますが、酪農ヘルパー制度を利用し、休日もあります。家族旅行や遠くへ遊びに行くこともできます。
 毎日仕事があって大変と思うかもしれませんが、毎日仕事があるという事は毎日収入があるという事、頑張れば頑張るだけ返ってくるのが仕事です。楽しくやりましょう。