創り出す喜び・まきばライフ・未来へチャレンジ

劇団ポリシー

 

劇団「須藤兄弟」活動ポリシー

生産現場で働く者の作る劇が面白ければ、
1、生産者の発信力が上がる
2、地方の豊かさが上がる

 

酪農家とは、人間にとって必要である食べ物を提供することで社会貢献する立場でありながら、そのイメージや悪臭などから煙らがられる要因を持っている。地域の小学生が毎週のようにやってきて牧場で遊び、その親から感謝されることもあれば、SNSを通してベジタリアン・ヴィーガンの方に批判されることがある。
現代における光と影を持つ現場で働く者が、作品を発信し続けることで社会と対話していけば、
めちゃくちゃ面白い物が産まれるのではないかとワクワクし制作しています。

【主な活動】
2014年3月設立。同年5月に初演を迎える。
公演は2種類。
①須藤牧場で行われるゴールデンウィークの本公演。90~120分の作品。
②イベントへの出張劇。県内問わず東京にも進出。最近は主宰の趣味が高じて大道芸パフォーマンスの出張も増えています。

 

ありがたいことに、最近はテレビ・雑誌・ラジオ・新聞へ取り上げられ始めてきました。
これからも牧場野外劇という珍しさを武器にしつつ、
より良い物語・演出・演技を追求していき上質なコメディを作り続けます。
応援、よろしくお願いします!

 

  • facebook

酪農家 ショートフィルム

PAGETOP
Copyright © 株式会社 須藤牧場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.